フェイシャルエステの意味と施術効果

フェイシャルエステとは文字通り顔のエステという意味を持ちます。お肌のくすみやハリ、ニキビや吹き出物といった悩みに合わせたケアを行ってくれるためより美しくなりたいという方にとって意味があるものとなります。フェイシャルエステを受けてまず感じられるのが美肌効果です。

お肌の乾燥や吹き出物といったトラブルに合わせ、適切な対応をしてくれるためお肌がしっかり保湿されます。プロの手で普段は落としきれないクレンジング汚れなどもしっかり落としてくれるため、顔色がワントーン明るくなる場合もあります。

施術はハンドマッサージで行われることがほとんどです。マッサージで顎や頬の筋肉を刺激していくので血行が促進され、フェイスラインが引き締まりむくみや二重あごの解消にも役立ちます。顔のむくみが改善されるため小顔効果も期待でき、お肌の新陳代謝の活性化にもつながります。

美肌効果と同時に感じられるのがリラクゼーション効果です。人の手が顔とはいえ直接肌に触れるため、マシンでは感じることのできない癒やし効果があり、心身ともに美しくなれるでしょう。

施術内容はサロンによっても異なりますが、クレンジング・マッサージ・パック・仕上げといったものが一般的な流れとなります。マシンを途中導入したり、顔のほかにデコルテや首、頭のマッサージを行ってくれるところもあります。自分では落としきれない汚れもプロの手でしっかり除去し、美容成分がたっぷりと肌に染みこんでいくため美肌効果を感じたい方におすすめといえるでしょう。