フェイシャルエステで使われる美容マシンと美容器具

美しい肌を保つために、高級な美容成分が配合された化粧品で毎日スキンケアを行っている人は少なくありません。最近は、家庭用の美顔器や美容器具も人気を集めており、自宅で使っている人も増えています。

ただ、家庭用の美顔器や美容器具は、安全性を考えて製造されているため、エステサロンや美容クリニックで使われているような最先端の美容マシンに比べると、性能は劣ります。そのため、高い効果を期待する人は、エステサロンや美容クリニックに通って施術を受けているのです。エステサロンや美容クリニックで人気が高いメニューが、フェイシャルエステです。

フェイシャルエステでは、エステティシャンの手技によるトリートメントに加えて、様々な美容マシンを使います。美容マシンには、様々な種類がありますが、超音波の機能を搭載した美容マシンは、人気が高いです。

超音波は、毎秒100万回以上の振動で肌に伝わります。振動は、角質層から真皮まで伝わり、さらにその下の皮下組織まで届きます。肌の深い部分まで超音波が働きかけることで、高いマッサージ効果が期待できるのです。

細かい振動は、表情筋を刺激して、たるみの解消にもつながります。また、肌のハリと弾力を支えているコラーゲンやエラスチンの生成もサポートするため、加齢によってハリや弾力を失った肌にも良い影響を与えます。

超音波の振動によって、細胞の分子が活発に動き、摩擦熱が生じて肌の温度が上昇します。すると、代謝も活発になり、ターンオーバーの乱れを改善する効果も期待できるのです。